FC2ブログ
 

SpamメールにNo!


ネットライフを過ごすにあたり、不愉快&迷惑千万な迷惑メール(spamメール)に対抗するための情報を提供します。

迷惑メールの原文をそのまま掲載しているため、不快・不適切な表現や言葉が多数出てきますが、情報の正確さを期すための対応です。
なにとぞご容赦くださいませ。

ともあれ、みんなで力を合わせて、迷惑メールを撲滅しましょう!
 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

(2007/12/10付 IT Proより)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071210/289108/

この記事の例では英語の迷惑メール&サイトなんですが、日本国内の例もずいぶこのサイトで取り上げてますよねぇ~A(-.-;
記憶に新しいところではL&Gなんて集団が破綻したばかりですが、それでもこの手のネズミ講もどきの仕組みは後を絶たないようです。

この手の話、よくよく考えてみれば分かるんですが:

 毎日x万円の不労所得がある
  →誰か or どこかの企業が、無条件に毎日x万円の支出を強いられている
   →自分には何のメリットも見返りもないのに、そんな奇特な奴いるか???
   (その金はどこから来んねん???)

    →その分、誰かが不当に損している

という風に、この手の話には必ず矛盾があります。
金融の世界で言うところの「ゼロサム・ゲーム」ですな....d(-.-)

その矛盾を埋め合わせるのが、ネズミ講の末端の被害者なのか、不正に目を光らせている企業のマーケティング担当者か、はたまた当の本人かはさておき....

記事本文中にもありますが、おいしい話がそうそうあちこちに転がっているはずもありません。
自分の懐を大きく痛めるか、ISPのブラックリストに掲載されるか、最悪詐欺や無限連鎖講防止違反で手が後ろに回ることは覚悟しておいたがいいでしょう。

いずれにせよ、この手の話は徹底的に無視するに限ります!




 セキュリティベンダーの英ソフォスは2007年12月8日、怪しげなビジネスを紹介する迷惑メールが後を絶たないとして、改めて注意を呼びかけた。

 その一例として同社が紹介したのは、「Reverse Funnel System(逆じょうごシステム)」というビジネスに勧誘する迷惑メール(図)。このビジネスの紹介者がパソコンを片手に日光浴している写真とともに、「迅速に、そして容易に毎週5000ドルから1万ドルを手にできる」といった文句が並ぶ。

 もちろん、このメールは“うますぎる話”の典型例。ソフォスによれば、このメールは、いわゆる「ねずみ講(ピラミッドスキーム)」の勧誘メール。もうかるのはほんの一部の人間だけであり、参加者のほとんどは利益を得られない。

 「ねずみ講」以外にも、宝くじの当選を伝えるメールや、「某国の偉い人の遺産が手に入る」とするメールなど、お金もうけにからむ迷惑メールは尽きることがない。こういったメールがなくならないのは、だまされる人がいるため。“うまい話”はない。こういったメールを受け取っても、相手にしないことが重要だ。

(勝村 幸博=日経パソコン)  [2007/12/10]


 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ブログ内検索

アースマラソン応援バナー

 
 
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事
 
 
緑のgoo検索

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

 
 
コメント&トラックバック

 
 
タグリスト
 
 
SPAM対策リンク
 
 
Visitors


Visitors since 25,Sep.2005

 
 
RSSフィード
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。