FC2ブログ
 

SpamメールにNo!


ネットライフを過ごすにあたり、不愉快&迷惑千万な迷惑メール(spamメール)に対抗するための情報を提供します。

迷惑メールの原文をそのまま掲載しているため、不快・不適切な表現や言葉が多数出てきますが、情報の正確さを期すための対応です。
なにとぞご容赦くださいませ。

ともあれ、みんなで力を合わせて、迷惑メールを撲滅しましょう!
 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

(2007/10/12付け IT Proより)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071012/284422/

ここのところSPAMメールの数が減ってきていると思ったら、今度はいろいろな悪さをするウイルスをダウンロードするサイトが急増しているそうでして(x_x;

この記事にもあるように、手口もかなり巧妙になってきているようですが、SPAMメールで宣伝しているサイトと同様内容の不確かなサイトを訪問したり、ましてやサービスを利用しないというのが一番の対策でしょう(v.v)



 セキュリティベンダーの米ウェブセンスは2007年10月11日(米国時間)、ウイルス(悪質なプログラム)をインストールさせようとする新たな手口を確認したとして注意を呼びかけた。「子猫のグリーティングカード」に見せかけて、ウイルスをダウンロードおよびインストールさせようとする。

 ウイルスをインストールさせようとする攻撃者の典型的な手口は次の通り。(1)ウイルスを置いたサイト(ウイルスサイト)へのURLが記載されたメールを不特定多数に送信して同サイトに誘導し、(2)ウイルスを有用なコンテンツ(プログラム)に見せかけて、ダウンロードおよびインストールさせようとする。

 この手口では、ウイルスをアダルト系のコンテンツ(動画やゲームなど)に見せかけるケースが多い。しかし今回の手口では、一見したところでは怪しくない、子猫の写真やグリーティングカードを“えさ”にしてユーザーをだます。

 ウェブセンスの情報によれば、攻撃者が送信する“誘導メール”には、以下の一文だけが記載されているという。

View your Kitty Card now! (ウイルスサイトのURL)

 記載されているURLにアクセスすると、子猫の写真が載っているWebサイトが表示される(図)。無料でグリーティングカードを提供するサイトに見せかけているが、実体はウイルスサイト。Webページ上のリンクをクリックすると、「SuperLaugh.exe」というウイルスがダウンロードされそうになる。

 Webブラウザーの警告を無視してダウンロードおよび実行すると、ウイルスに感染し、パソコンを乗っ取られるなどの被害に遭う。なお、ソフトウエアの脆弱(ぜいじゃく)性を悪用する仕掛けはないので、アクセスするだけでウイルスに感染する危険性はないという。


 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ブログ内検索

アースマラソン応援バナー

 
 
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事
 
 
緑のgoo検索

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

 
 
コメント&トラックバック

 
 
タグリスト
 
 
SPAM対策リンク
 
 
Visitors


Visitors since 25,Sep.2005

 
 
RSSフィード
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。