FC2ブログ
 

SpamメールにNo!


ネットライフを過ごすにあたり、不愉快&迷惑千万な迷惑メール(spamメール)に対抗するための情報を提供します。

迷惑メールの原文をそのまま掲載しているため、不快・不適切な表現や言葉が多数出てきますが、情報の正確さを期すための対応です。
なにとぞご容赦くださいませ。

ともあれ、みんなで力を合わせて、迷惑メールを撲滅しましょう!
 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング バナー←クリックをお願いしますm(_ _)m

(47Newsより)
http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007071701000395.html

まー今さらという感じの対応ではあるのですが、ようやく迷惑メール送信の厳罰化が決まったようです(^^)v

今までも、規制が強化されたとはいえ限りなく
ザル
だったから、今回はかなり現実的な内容になっているようです。

以前私も書いていたように、小学生にもパソコンが行き渡っているこの頃で、のべつまくなしに出会い系などの迷惑メールをばらまいておいて
「18歳未満は....」
って本文に書いたところで、ほとんど意味がないですものねぇ~!!

ともあれ、これによって今までさんざん調子扱いていた迷惑メール業者がバタバタと潰れて、迷惑メールのない快適な生活を送れるようになることを祈りましょう(v.v)




 総務省は17日、広告・宣伝の電子メールを不特定多数に大量に送り付ける「迷惑メール」に対する規制で、罰則を強化するほか、受信を受諾した人以外への送信を禁止するなど規制を強める方針を固めた。来年の通常国会に特定電子メール送信適正化法(迷惑メール防止法)の改正案を提出する考えだ。

 現行法は、広告・宣伝メールの受け取りを拒否した人に対して送信することなどを禁止。改正が実現すれば、受け取りを事前に受諾した人だけが送信対象となり、受信がより限定的になる。

 パソコンや携帯電話が小中学生にも急速に普及していることを背景に、未成年者が出会い系サイトなどの被害に遭う割合が高止まりするなど深刻な社会問題となっている。きっかけが迷惑メールだったケースも多く、その手口も巧妙化していることから同省は規制を強化することにした。
2007/07/17 16:47 【共同通信】


 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ブログ内検索

アースマラソン応援バナー

 
 
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事
 
 
緑のgoo検索

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

 
 
コメント&トラックバック

 
 
タグリスト
 
 
SPAM対策リンク
 
 
Visitors


Visitors since 25,Sep.2005

 
 
RSSフィード
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。