FC2ブログ
 

SpamメールにNo!


ネットライフを過ごすにあたり、不愉快&迷惑千万な迷惑メール(spamメール)に対抗するための情報を提供します。

迷惑メールの原文をそのまま掲載しているため、不快・不適切な表現や言葉が多数出てきますが、情報の正確さを期すための対応です。
なにとぞご容赦くださいませ。

ともあれ、みんなで力を合わせて、迷惑メールを撲滅しましょう!
 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング バナー←クリックをお願いしますm(_ _)m

(asahi.comより)
http://www.asahi.com/national/update/0620/TKY200706200348.html

最近大問題になっている「社会保険庁」問題に便乗した悪徳詐欺(?)の事例です。

この記事を見た限りで一つ言えるのは、
「文書第一主義のお役所から、電話で何かを依頼されることはまずない!」
ということです。

数年前にもちょっと問題になって、かくいう私自身も経験しましたが、廃止した法人の法人税1円(!!)の還付通知書を、わざわざ80円の郵便料金を使って送りつけてくるのがお役所なんです!(v.v)


それに、実際問題として、いくら銀行口座を聞き出したところで、入金は非常に簡単ですが出金はかなり困難。
想像するに、ニュースなどを見て振り込め詐欺を企もうとしたどこぞのド素人が、早まってあれこれやってしまった....というのがホントのところではないでしょうか。



 年金への不安が広がるなか、社会保険庁の職員などと名乗り、「年金を支払いたい」と銀行の口座番号を聞き出そうとする不審な電話が、秋田県内で相次いでいる。社会保険庁は「電話で口座番号を聞くことは一切ない。何らかの詐欺を働くための新たな手口ではないか」と注意を呼びかけている。

 18日午後5時ごろ、秋田市内の年金受給者の男性宅に、社会保険庁の職員を名乗る男から「年金が少なく支払われたので、通帳の番号を教えて欲しい」と電話があった。不審に思った男性の家族が秋田社会保険事務局に問い合わせ、うそとわかった。

 同事務局によると、18~20日で計13件、秋田と本荘の社会保険事務所に同様の問い合わせなどが寄せられた。社会保険庁や厚生労働省、市役所の職員を名乗り、「年金を少なく払ったので残りの差額を支払う」「年金の保険料を多く納めているので返したい」などと話し、銀行の口座番号などを聞き出そうとした。これまでのところ、実際にお金をだまし取られたという連絡はないという。

 茨城県内などでは、似た手口で現金自動出入機(ATM)を操作させて現金を振り込ませようとする不審電話が明らかになっている。


 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ブログ内検索

アースマラソン応援バナー

 
 
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事
 
 
緑のgoo検索

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

 
 
コメント&トラックバック

 
 
タグリスト
 
 
SPAM対策リンク
 
 
Visitors


Visitors since 25,Sep.2005

 
 
RSSフィード
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。