FC2ブログ
 

SpamメールにNo!


ネットライフを過ごすにあたり、不愉快&迷惑千万な迷惑メール(spamメール)に対抗するための情報を提供します。

迷惑メールの原文をそのまま掲載しているため、不快・不適切な表現や言葉が多数出てきますが、情報の正確さを期すための対応です。
なにとぞご容赦くださいませ。

ともあれ、みんなで力を合わせて、迷惑メールを撲滅しましょう!
 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

人気blogランキングへ←クリックをお願いしますm(_ _)m



2006/11/10付け asahi.comの記事からです。

タイトルは少々語弊があるのですが....

迷惑メールの差出人メルアドは、一昔前は(今でも?)
xxxx@yahoo.co.jp
だとか
xxxx@hotmail.com
だとかがよく使われていたのですが、メールサーバーによってはこういったフリーメールからの受信を一切受け付けなかったり、SPAMメールフィルタではじかれたり....と、傍目に見ても(迷惑メール送信業者の)効率は悪くなってきているようです。

そんなわけで、.tvとか.imのような迷惑メールフィルターに引っかかりにくいドメインの差出人を使うようになったということみたいです(v.v)

とはいえ、差出人メルアドはいくらでも偽装ができるもの。
さまざまな迷惑メールのフィルタリング調整をやってきた経験から言わせてもらうと、差出人メルアドで制約をかけるよりも
・誘導先URL
・送信元サーバーのIPアドレス
で制約をかける方が、一番ブロック効率はいいように思います。




 アダルト広告などの迷惑メール(スパムメール)を送信する業者が、通常の電子メールと見分けられにくくするため、小さな島国や地域に割り当てられているネット上の住所(ドメイン)を悪用する例が増加していると、ウイルス対策大手の米マカフィー社が警告している。

 スパム業者がよく使うドメインには、「.com」「.biz」「.info」などがある。ウイルス対策会社はスパムメールと確認したドメインをデータベース化し、その情報をもとに対策ソフトが網をかけている。

 しかし、同社の調べで最近、南太平洋のトケラウ(.tk)やツバル(.tv)、英国本土に近いマン島(.im)といった島国・地域のドメインを使い、いかにもこれらの島から来たようなスパムメールが増えだした。これまでに七つのドメインが確認された。

 これらのドメインの情報はまだ少なく、対策ソフトもスパムメールと認識しにくい。同社は「メールをなんとか読ませようと、手口が巧妙化してきた」とコメントしている。

 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
ブログ内検索

アースマラソン応援バナー

 
 
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事
 
 
緑のgoo検索

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

 
 
コメント&トラックバック

 
 
タグリスト
 
 
SPAM対策リンク
 
 
Visitors


Visitors since 25,Sep.2005

 
 
RSSフィード
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。