FC2ブログ
 

SpamメールにNo!


ネットライフを過ごすにあたり、不愉快&迷惑千万な迷惑メール(spamメール)に対抗するための情報を提供します。

迷惑メールの原文をそのまま掲載しているため、不快・不適切な表現や言葉が多数出てきますが、情報の正確さを期すための対応です。
なにとぞご容赦くださいませ。

ともあれ、みんなで力を合わせて、迷惑メールを撲滅しましょう!
 
 
  • --年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

長いこと同じメールアドレスを使っておられて、こんなメールを受け取ったことはありませんか?
20091031.jpg

本文は空白、タイトルもなく、宛先も指定されておらず・・・といった奇妙なメールなんですが、私が察するに、迷惑メール業者が入手したメールアドレスの生死を確認するための「偵察メール」ではないかと考えています。

一昔前は、メールの生死に関わらず片っ端から送る手法が多かったようですが、さすがにあちこちで迷惑メールへのガードがきつくなってきたこともあって、ある程度は宣伝効果があるだろう有効なメールアドレスを探っているのだと思っています。


 
 

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング バナー←クリックをお願いしますm(_ _)m

ここのところ、少々迷惑メールの量も減ってきて何よりですが、迷惑メール対策にまた有効なサイトが登場しました。

aguse.netは、この6/12に正式版をリリースしたSPAMメール情報調査サイトで、今までにない有効な機能を備えています。

コンピュータに詳しくない方でも、該当迷惑メールの「危険度」を簡単に調査できるのでおすすめですよ!(^o^)/


aguse.netトップ画面


続きを読む

 
 

最近、迷惑メールもHTMLメールが多くなってきました。
誘導先URLを偽装できることもですが、迷惑メールを送る側でメールアドレスの生死を判断しやすいというのが1つの理由だと思われます。

例えば、私が使っている"ThunderBird"などのメーラーでは無条件に画像表示がブロックされるのですが、HTMLメールの場合、メールを開いた途端に
「このメールは参照された」
というシグナルが、迷惑メール業者に送られるようになっているものが多いです。


例)
【受信日時】2006/11/29 19:44
【送信元】サポートセンター <dghgfjhgj@infoseek.jp>
【タイトル】3日以内のお約束です。
【区分】HTMLメール

【本文】
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<style type="text/css">

※大した内容でもないのに、いっちょ前にスタイルシートを指定してます
pre{
font-size: 14px;
font-family: monospace;
}
a{
font-weight: bold;
color: firebrick;
text-decoration: none;
}
(中略)
</style>
</head>
<body>

<h2 class="uandd"><span class="up">理</span><span class="down">想</span><span class="up">の</span><span class="down">女</span><span class="up">性</span><span class="down">像</span></h2>

<div class="tit12">

<table>
<tr>
<td>
<pre>
<b>~理想の女性を求めたい~</b>

男として当然の欲求を満たしたい。
その願いを叶えるためにはどうしたらいいか。

※この部分が、誘導先URLになります。
表向きは"www.starlightmoon.com"のみを参照するようになっていますが、実際には送信先メールアドレスやその他の情報(xxxxの部分)が誘導先サーバーに送信されます。
(クリックすれば、誰がこのメールに反応したかが分かるようになっています)

【<a href="http://www.starlightmoon.com/?user=xxxxxxxx@xxxxxxxx&type=click&code=xxxxx">http://www.starlightmoon.com/</a>】


<b>~理想の相手を探したい~</b>

当クラブでは24時間管理体制の下、
男性会員様一人一人のニーズに合った女性を

【<a href="http://www.starlightmoon.com/?user=xxxxxxxx@xxxxxxxx&type=click&code=xxxxxx">必ずご紹介しています</a>】

また、男性会員様に女性をご紹介してから

【<a href="http://www.starlightmoon.com/?user=xxxxxxxx@xxxxxxxx&type=click&code=xxxxxx">最短で当日~3日以内に</a>】

お互いが顔を合わせる事を最優先にサポートいたします。

</pre>
</td>

<td>
<pre>
<b>~今の生活、満足していますか?~</b>

例え満たされていると感じていても
何か必ず足りないモノがあるはずです。

【<a href="http://www.starlightmoon.com/?user=xxxxxxxx@xxxxxxxx&type=click&code=xxxxxx">目的が同じパートナー</a>】

という存在もまた必要不可欠なのです。
今回、その二つを同時に得ていただきます。

もちろん分からない事や不安な事がございましたら
専門のサポートセンターが責任をもってご案内いたします

それではサポート部一同、ご連絡楽しみにお待ちしております。

【<a href="http://www.starlightmoon.com/?user=xxxxxxxx@xxxxxxxx&type=click&code=xxxxxx">直メール用窓口はこちら</a>】
</pre>
</td>
</tr>

</table>

※この部分が「隠し技」の部分で、このメールを開いた途端に、
・どの媒体に送信したメールか
・どのメールアドレスか
などの情報が送信者に分かるようになっています(-_-;

<img width="1" height="1" src="http://www.starlightmoon.com/cgi-bin/x-system.php?user=xxxxxxxx@xxxxxxxx&type=open&code=xxxxxx">

</div>
</body>
</html>



【送信元情報】
○送信元IPアドレス:218.72.165.8
○送信元プロバイダ:CHINANET-ZJ-JH(中国)
○クレーム先:anti-spam@ns.chinanet.cn.net, postmaster@cndata.com, antispam@dcb.hz.zj.cn, anti_spam@mail.jhptt.zj.cn, abuse@fjdcb.fz.fj.cn
※2006/11/30 23:36にクレーム送信済

【誘導先情報】
○誘導先サイト:http://www.starlightmoon.com/(61.209.170.138)
○誘導先プロバイダー:オープンデータネットワーク(日本テレコム株式会社)(日本)
○クレーム先:net-abuse@odn.ad.jp, postmaster@odn.ne.jp, abuse@odn.ad.jp, net-abuse@odn.ad.jp
※2006/11/30 23:36にクレーム送信済


※同じ迷惑メールが届いた方、決して返信したりサイトを訪問したりなどせず、上記クレーム先にクレームを送りましょう!

続きを読む

 
 

人気blogランキングへ←クリックをお願いしますm(_ _)m



最近話題になっているのが、下の例にあるような「風説の流布」メールです。

似たケースはこちらにも記事がありますが、ある特定の銘柄を持っている輩が
「この銘柄は値上がり間違いなし!」
という情報をばらまいて株価を意図的につり上げ、そのすきに高値で売り抜ける手法のようです。
当然、迷惑メールに載せられてその銘柄を買った人たちは、あまりいい目には遭わないでしょう。

私ら日本人にとっては、英語だらけだし、(おそらく)NY市場の銘柄だろうからあまり縁がないと思うのですが、株に限らず様々な物品・サービスについても、迷惑メールのように出所がハッキリしない情報を信用しないのが一番でしょう。



Didn’t you want to capture the most promising moves of the market to make your trader career develop and profits rise? Me too! There are ways to do that, just check out something I got for you.

Experts see a solid trading opportunity in this stock. Use this during your next trading day, and you’ll be among the winners.

H o t _S t 0 c k for attention.
We found company ready to EXPLODE!!
Put CGDC on your radar's now. This st0ck shows a significant up in
stock price and sometimes in days, not months or years.
Watch CGDC like a hawk tomorrow!! The alert is on!!

CHINA GOLD CORP
Symbol: CGDC
Current Price: 0.25

A Company engaged in gold and minerals exploration and development of
gold and mineral properties in China.

Why consider CHINA GOLD CORP (CGDC)? Seee n0wadays what happened.

• Rising gold prices are further accelerating this gold rush - The
price of gold has up 250% over the past five years, and this is still only
a quarter of when the price peaked 25 years ago. (Adjusted for
inflation.)

• HUGE gold discovery in southwestern China - Resources have already
been estimated by analysts at 14 million ounces...and the number keeps
climbing.

• China is the world’s last great under-explored land-mass - Locked
away in a Marxist time-warp with limited exploration technology, China’s
rich virgin gold fields have been overlooked and ignored until recently.

• China is already the world’s 4th largest producer of gold ― and will
soon be the world’s #1 producer AND #1 consumer. The country is going
gold-crazy!

• Foreign gold companies are now welcome - and the laws have been
changed to provide full legal protection.

You can see China’s developing gold boom is building momentum. Rare
0pp0rtunity for early investors!!


CURRENT NEWS: China Gold Corp. Announces Shareholder Update

China Gold Corp. (CGDC - News) is a Nevada Corporation, engaged in gold
and minerals exploration and development of gold and mineral properties
in China. The company is pleased to announce has entered into
negotiations with Zhong Cui Investments LTD. for the acquisition of Gold Mine
property in the rural mountainous Guang Ning District near Zhao Qing
City, Guangdong Province of China.

China Gold Corp. is currently evaluating the Gold Mine property
preliminary geological information and the property. If the company’s due
diligence produces favorable results, management is expected to sign the
letter of intent with Zhong Cui Investments LTD. in the next thirty (30)
days. The Letter of Intent requires both parties to draft a definitive
agreement and terms of any subsequent joint venture. Property
description and all additional information will be available upon finalization
of the agreement. The company will be made further announcements in
this regard in coming weeks.


ABOUT THE COMPANY

China Gold Corp. is a Nevada Corporation, engaged in gold and minerals
exploration and development of gold and mineral properties in China.
China Gold Corp. is dedicated to delivering growth to the shareholder by
employing a disciplined business methodology through acquisitions and
joint ventures. The Company seeks to acquire properties with the
following development criteria: largely unexplored but highly prospective
geological regions, ability to generate near-term revenue and cash flow,
tremendous geological potential for world-class economic deposits.


Conclusion:
The Example Above Show The Awesome, Earning Potential of Little Known
Company That Explode Onto Investor's Radar Screens; Many of You Are
Already Familiar with This. Is CGDC Poised and Positioned to Do that For
You? Then You May Feel the Time Has Come to Act... And Please Watch this
One Trade tomorrow! Go CGDC.
Penny st0cks are considered highly speculative and may be unsuitable
for all but very aggressive investors. This Profile is not in any way
affiliated with the featured company. This report is for entertainment
and advertising purposes only and should not be used as investment
advice. If you wish to stop future mailings, or if you feel you have been
wrongfully placed in our membership, send a blank e mail with No Thanks
in the sub ject to

Clear tons of money for a trading day in profits with this stock.

Let your daily trading average be more than your past regular salary!

Sincerely, Trey Noel

 
 

人気blogランキングへ←クリックをお願いしますm(_ _)m



ある日突然、知らないところからパソコンや携帯電話にメールが届いた経験は、どなたでもお持ちのことと思います。


このサイトのカテゴリ別件数を見ていただいてもお分かりのように、これらのメールの大半が出会い系サイトや裏商品販売サイトへの誘導メールであることが多いです。

受け取る側の私らに取ってみれば、そもそも必要としているメールがこれら迷惑メール(以下「SPAMメール」)の中に埋もれてしまったり、卑猥で下劣な内容に不快な思いにされられたりしますが、もっと注意すべき点は「ワンクリック詐欺」や「フィッシング詐欺」、「スパイウエア配布」など犯罪に関与したものも少なからず混じっていることです。


本来、このように不特定多数に対するメール配信は明らかに違法であり、送信元・誘導先・中継経路にあるインターネットプロバイダーが逐次ブロックすべき(→善良な一般の利用者から金をもらってサービス提供している)なのですが、中には利益優先・シェア拡大のみに目を奪われて、これらSPAMメールに対する対策をほとんど行ってこなかった業者も多数存在します。

最近になって、ようやく国も重い腰を上げてSPAMメール対策に乗り出しましたが、何しろこれまでほとんど野放し状態だったため、いまさらチマチマと情報収集・対策しても、とても追いつかないのが現状でしょう。


だとしたら、SPAMメールの対策には何が効果的なのか?

「届いたSPAMメールを無視したり、一切反応しない」も1つの手ではありますが、やはりSPAMメールを受け取った私たちが、送信元・誘導先のプロバイダーに積極的に声を挙げて、どれだけ迷惑がかかっているかを直接伝え、SPAMメールを送りつけたり誘導手段として使っている契約者との契約を解除させるのが最も効果的だと思います。


このサイトでは、こうした一般の善良なインターネット利用者の声をプロバイダーに直接届けることをサポートするため、私のところに届いたSPAMメールの内容及び送信元・誘導先の情報を提供しています。

同時に、対応に消極的なプロバイダーに対して注意を喚起するため、各種統計情報なども提供して行きたいと思っています。


このサイトで提供される情報が、ご覧になっている方々の快適なインターネット利用の手助けになれば幸いです。

 
 
ブログ内検索

アースマラソン応援バナー

 
 
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 
 
カテゴリー
 
 
最近の記事
 
 
緑のgoo検索

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

 
 
コメント&トラックバック

 
 
タグリスト
 
 
SPAM対策リンク
 
 
Visitors


Visitors since 25,Sep.2005

 
 
RSSフィード
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。